INTRODUCTION>>>CURRICULUM1

カリキュラムの概要

人間の基本的容器である建築とその集合体としての都市は、安全・快適であることはもちろん、地域に固有の自然、歴史、文化との調和として実現される必要があり、さらに時代の価値観や美意識も反映した科学と芸術の結晶でなくてはなりません。都市・建築学専攻の教育カリキュラムは、このような優れた建築や都市環境を創造するために、自然科学と人文科学を融合した総合的な知識と技術を持った設計者、研究者、技術者を養成できるよう構成されています。

都市・建築デザインコースは、空間に対する多様な要求を満足しつつ、安全性・快適性・社会性・芸術性を兼ね備えた空間をデザインしていく能力を養成することを目標としており、将来建築物の設計に関わる人材の育成を目指しています。

都市・建築学コースは、デザインはもとより構造から環境、計画までの幅広い分野をカバーし、建築に関わる高度な専門家となる人材の育成を目指しています。

カリキュラム構成
カリキュラム構成1(JPG164KB)>>