LAB>>>ARCHITECTURE & URBAN DESIGN

都市・建築デザイン学講座
|都市デザイン学分野
「縮小・成熟」というパラダイムに対して,我々は「都市や地域といった自身の環境,さらにはその構築の基礎となる様々な原理の枠組みがどのように変わっ ていくのか?」を探り,来たるべき時代に備える必要がある。本分野では,来るべき社会における都市や地域,建築の在り方を研究し,提案していくことを目指している。
|建築デザイン学分野
革新として実現した現構造,空間構成,機能,都市形態,クライアントとの関係やデザインチーム戦略を検討し,建築デザインコンペの計画や竣工の結果生まれた建築理論や傾向について研究する。
|都市・建築理論分野
今現在も複雑に変容しつつある建築と都市は,どのような社会的要因を背景にして生成しているのか。あるいは,それをデザインし,分析するための理論とは,どのようなものかを研究し,創作の実践につなげることを行う。
|ITコミュニケーションデザイン学分野
現代における様々なITコミュニケーションデザインについての事例やそれを支える技術についての洞察を深めながら,来るべきユビキタスコン ピューティング社会において建築や都市の空間がどのように影響を受け,変化し,その可能性を拡げうるのかについての研究を行う。
|プロジェクトデザイン学分野
現代の都市・建築のデザインは,従来の単なるハードウェアを扱うといった範囲を超えて,様々な技術を組み合わせ,一つのプロジェクトとして社会の中に位置づける技術といった様相を呈し始めている。本分野では,こうした都市や建築を巡るプロジェクトをデザインする視野をもった人材の育成を目指している。

教員紹介はこちら>