LAB>>>ARCHITECTURE & URBAN PLANNING 2

都市・建築計画学講座
|計画制度学分野
社会の制度は人々の要求の違いが社会的混乱や争いに発展しないための防護システムである。建築や都市空間を計画するためには,社会の中で空間を支配する力を制御する方法がなければならない。それらの役割を果たす法以外に,都市や建築に関わる計画が制度として機能するための諸関係について研究する。
|都市マネジメント学分野
今後の人口減少と高齢化の進展を見据え,既存の住宅・社会資本ストックの有効活用方策および新たな「居住資源」の開発方法等を通じて,時代に即応した都市および居住地の構成方法を研究している。
|都市再生計画技術分野
都市再生計画技術分野では、発災直後の復旧復興のための住宅計画・住宅政策に関する研究、災害に強く持続ある地域社会を形成するための地域の住文化に根ざした個性豊かな住まい・まちづくりや地域運営に関する研究、次なる災害に備えた再生可能な地域の強靱化に関する研究、さらにこれらの研究やそれぞれの地域に相応しい住まい・まちづくりの実践のために必要な情報の蓄積とその作成手法に関する研究を行っています。
|国際防災戦略分野
都市の防災と復興に関する国際的な戦略策定を目指し,学際的な視点に立ち,防災および復興戦略の観点から各国(地域)の特性を分析し,事前(リスク管理・防災戦略),事後(復興・再生戦略)の両面から現状の問題点と課題を明らかにする。また,これを踏まえて,各国(地域)の自然・経済・社会状況の特性に適合したリスク管理・防災・復興戦略および国際的協力体制のあり方について研究する。

<戻る

教員紹介はこちら>