LAB>>>ARCHITECTURE & URBAN PLANNING 2

都市・建築計画学講座
|計画制度学分野
持続可能な都市・地域の物的空間を形成するために必要な都市計画・土地利用計画に関して,その計画理論の構築,計画策定技術の開発,その実現のための制度設計やマネジメント手法の構築等に資する研究を,外国との比較も交えつつ行っている。
|都市マネジメント学分野
今後の人口減少と高齢化の進展を見据え,既存の住宅・社会資本ストックの有効活用方策や住宅地空間の維持・管理・再生・集約化手法の開発等を通じて,時代に即応した都市および居住地の構成・再編方法を研究している。
|都市再生計画技術分野
地域の住文化に立脚した不断の地域づくりが災害に強い地域をつくる。また災害時の都市・地域の再生は,「ハード・ソフト」「短期・長期」「開発・保全」という手法のバランスをとりつつ効率的に進めていく必要がある。本分野では地域性に配慮したレジリエントな住みよい社会の実現,災害時における地域再生のための計画理論の構築と計画策定技術に関する研究を行っている。
|国際防災戦略分野
世界中の地域・都市を対象とし,国内外で発生した災害による被災地の復興を継続的にモニタリングすることにより,将来に資する国際的な防災・復興戦略の策定を目指している。具体的には,都市の脆弱性評価,災害に対応した都市・建築空間デザイン,建物被害関数の構築,都市復興アーカイブズ,津波による避難計画,地球温暖化による海面上昇の都市への影響などの研究に取り組んでいる。

<戻る

教員紹介はこちら>