INFORMATION>>>VOICE1

学生の声|都市・建築学ってどんなところ?

  • 僕は現在建築デザインコースに所属していて、通常の講義に加え設計課題を履修しています。建物を設計していく過程で、自分で考え形にしていく作業はとても面白く、やりがいもあります。生みの苦しみもありますが、苦しみを乗り越えた時の達成感とその後の打ち上げは最高です。また設計課題に取り組んでいると、建築の知識に限らず、考える力やプレゼン力なども身に付きます。僕自身、大学に入るまで「考える」ことがこれほど面白いとは思っていませんでした。
    植木貞彦さん[平成17年入学/建築デザインコース所属]
  • 植木貞彦さん
  • 五十嵐さやかさん
  • 私は現在、研究室で木造住宅の耐震補強について研究をしています。研究では実物大の試験体を使って大掛かりな実験も行うので、時々大変なこともありますが、それが終わった後には研究室の皆と打ち上げBBQパーティーでぱっと盛り上がったりして、頑張ってよかったなと充実感と達成感で満たされます。都市・建築学専攻は専門分野も多岐に渡るので自分のやりたい事が必ずできますし、楽しくて充実した学生生活を楽しめるはずですよ!
    五十嵐さやかさん[平成16年入学/建築学コース所属]

卒業生の声へ>