東北大学 都市・建築 - 東北大学工学部建築・社会環境工学科 都市・建築デザインコース+都市・建築学コース 東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻

東北大学 都市・建築

navi open

ARCHITECTURE COURSES,DEPARTMENT OF CIVIL ENGINEERING AND ARCHITECTURE,TOHOKU UNIVERSITY

AWARDS 東北大学 主な受賞一覧 AWARDS 東北大学 主な受賞一覧

デ:都市・建築デザイン学講座/計:都市・建築計画学講座
サ:サステナブル空間構成学講座/構:建築構造工学講座

  • [サ] 2023年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会 若手優秀発表賞受賞


    高杉文也さん(西脇研・M2)が発表された論文「メッシュ平年値を活用した寒中期間を詳細に示すGIS マップの作成 東北地方でのケーススタディ」と、小林知大さん(西脇研・M1)が発表された論文「サブテラヘルツカメラを用いた遠隔からの埋設鉄筋可視化技術に関する基礎的研究」が、2023年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会にて若手優秀発表賞を受賞しました。
  • [計] 2023年都市住宅学会賞著作賞受賞

    小野田泰明教授、佃悠准教授、鈴木さちさん(60回生)の共著、『復興を実装するー東日本大震災からの建築・地域再生』(2021、鹿島出版会)が、2023年都市住宅学会賞著作賞を受賞しました。同賞は、都市住宅に関する学術の向上に貢献する優秀な著作に贈られるものです。
  • [サ] 2023年度秋季講演大会新進賞受賞

    高杉文也さん(西脇研・M2)が発表された論文「ピン貫入試験機による脱型前の若材齢コンクリートに対する強度推定法に 関する基礎的研究」と、小林知大さん(西脇研・M1)が発表された論文「サブテラヘルツカメラを用いた遠隔からの鉄筋コンクリート内部の可視化 手法に関する基礎的研究」が、日本非破壊検査協会が主催する2023年度秋季講演大会にて、 新進賞を受賞しました。
  • [サ] Japan Architectural Review Best Paper Award 2022受賞


    千葉絵理奈さん(持田研卒,68回生)、石田泰之助教、王正さん(持田研卒,R2修)、持田灯教授が、日本建築学会論文誌『Japan Architectural Review』にて発表した論文「Proposal of LCZ categories and standards considering super high-rise buildings suited for Asian cities based on the analysis of urban morphological properties of Tokyo」が、「Best Paper Award 2022」を受賞しました。
  • [構] 2023年日本建築学会優秀修士論文賞

    三富 皓介さん(高橋研卒・69回生)が発表された論文「 漂流物衝突を受けるピロティ形式構造物の構造応答評価および周辺市街地の耐水害性能評価に関する研究」が、2023年日本建築学会優秀修士論文賞を受賞しました。
  • [サ・構] 第45回日本コンクリート工学会 年次論文奨励賞受賞


    日本コンクリート工学年次大会2023において、本専攻の学生5名:浅川智哉さん・柬理実優さん・高杉文也さん(西脇研・M2)、大野歩美さん・永井智基さん(前田研・M1・M2)が年次論文奨励賞を受賞しました。
  • [計] 第51回(2022年度)地域安全学会研究発表会(秋季)論文奨励賞受賞


    村尾研究室博士課程後期1年生の加藤春奈さんが発表された論文「東日本大震災復興市街地における計画人口に対する居住人口の比較分析」が、第51回(2022年度)地域安全学会研究発表会(秋季)論文奨励賞を受賞しました。
  • [構] 日本コンクリート工学会東北支部賞(奨励賞)受賞


    萩原大樹さん(前田研卒・68回生)が発表された論文「高変動軸力を受けるRC造ト形柱梁接合部の軸崩壊に影響する因子の検討」が、日本コンクリート工学会東北支部賞(奨励賞)を受賞しました。
  • [構] 日本コンクリート工学会東北支部賞(奨励賞)受賞


    石橋詩織さん(高橋研卒・68回生)が発表された論文「ひび割れが進展するRC部材のひずみ分布を考慮したひび割れ幅推定手法の検討」が、日本コンクリート工学会東北支部賞(奨励賞)を受賞しました。
     
  • [サ] SMARTINCS'23 Conference, Outstanding Research Award を受賞しました。



    SMARTINCS'23 Conference にて、西脇研究室M1の小林知大さんが発表された論文「Fundamental research on non-destructive testing of reinforced concrete structures using sub-terahertz reflected waves」が、「Outstanding Research Award」を受賞しました。
  • [サ] 2023年日本建築学会奨励賞受賞

    石田泰之助教が発表された論文「LESによる高密度市街地の建物高さの非一様性が風環境に及ぼす影響の分析(その2):主流方向及び鉛直方向の運動エネルギーの輸送及び散逸の構造」が「2023年日本建築学会奨励賞」を受賞しました。
  • [デ] 2022年度青葉賞 (卒業設計)

    建築・社会環境工学科卒業設計において最も優秀と認められた作品に贈られる青葉賞が、作品名「東京崖縁切開 - 都市の表面積から考えるリダンダンシー -」を設計した石田研究室4年生の山口有覇さんに授与されました。

  • [計] 2022年度青葉奨励賞 (卒業設計)

    建築・社会環境工学科卒業設計において優秀と認められた作品に贈られる青葉奨励賞が、作品名「祖母の家・実家・墓所のリノベーション - 家族の物的・空間的資源の再構築による新しい在り方へ -」を設計した小野田研究室4年生の金井凌雅さんに授与されました。

  • [デ] 2022年度青葉奨励賞 (卒業設計)

    建築・社会環境工学科卒業設計において優秀と認められた作品に贈られる青葉奨励賞が、作品名「久遠の虚城 - 近世城郭を再解釈した地方都市の象徴-」を設計した石田研究室4年生の藤野正希さんに授与されました。

  • [デ] 2022年度青葉賞 (修士設計)

    工学研究科都市・建築学専攻修士設計において最も優秀と認められた作品に贈られる青葉賞が、作品名「ヴェクサシオンな街」を設計した石田研究室修士2年生の川端知佳さんに授与されました。


過去の受賞情報は工学部建築学科同窓会杜春会ミニ通信バックナンバーよりご覧ください。>>