Info

2016/07/14 河西くん、山守くんが建築学会優秀卒論賞を受賞しました。
2016/07/01 石田泰之助手が大風先生の後任として着任しました。
2016/04/19 新歓が行われました。
2016/03/25 卒業式が行われました。
2016/03/01 大風さんが准教授として東京工業大学に転出しました。
        <東京工業大学 大風研究室>
2015/12/21 歳末ゼミが行われました。
2015/11/05 日中韓合同セミナーが開催されました。
2015/09/10 3研究室合同の夏季ゼミ合宿が行われました。
2015/07/29 オープンキャンパスが行われました。
2015/04/22 新歓が行われました。
2015/03/25 卒業式が行われました。
2014/12/19 歳末ゼミが行われました。
2014/09/01 3研究室合同の夏季ゼミが行われました。
2014/07/30 オープンキャンパスが行われました。
2014/04/30 新歓が行われました。
2014/04/03 入学式が行われました。
2014/03/26 卒業式が行われました。
2013/12/23 歳末ゼミが行われました。
2013/09/06 夏季ゼミ合宿が行われました。
2013/08/10 吉野先生建築学会長祝賀会が行われました。
2013/07/30 オープンキャンパスが行われました。<場所等の詳細はこちら>
2013/05/30 吉野名誉教授が日本建築学会会長に選出されました。<会長就任の挨拶はこちら>

(詳しくはこちら)

建築環境工学系3分野の関係

  

 地域環境計画学分野(持田研究室)・サステナブル環境構成学分野(小林研究室)・居住環境設計学分野(後藤研究室)の3分野は,建築環境工学に関連する研究分野です。東北大学 都市・建築学専攻では,「分野」は一般的に言う「研究室」のこと意味しており,これらの3分野もそれぞれ独立した研究室として研究・教育を推進しつつ,必要に応じて互いに連携を取りながら活動しています。

 また,これら3分野には「健康・快適な都市・建築空間の低環境負荷(省エネルギー・低炭素排出)による実現」という共通のゴールがあり,地域環境計画学分野は主として都市環境・広域環境の観点から,サステナブル環境構成学分野は主として建築デザインと融合した環境・設備設計および環境マネージメントの観点から,居住環境設計学分野は主として人間と環境とのインターフェイスの観点から,このゴールへ向かってアプローチしています。

 なお、2012年に定年退職された吉野名誉教授の後任として,2013年4月,小林准教授(サステナブル環境構成学分野担当)が着任し,正式な3研究室体制がスタートした。

(詳しくはこちら)

各分野のサイトへ

連絡先

住所
〒980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11-1201
東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻
電話番号
持田灯教授 022-795-7884
小林光准教授 022-795-7883
後藤伴延准教授 022-795-4845
石田泰之助手 022-795-4846
小林研・後藤研学生室 022-795-7885
持田研学生室 022-795-3994
FAX 022-795-7886
(アクセス方法はこちらをクリックしてください。)
ページのトップへ戻る